『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『鋼鉄義姉妹誕生!』
MARCY'S VOX!


今日は待ちに待った特別な日なのです!ご存知マーシー教室の便利な都内版が出来たのですが、様々な調整を経てやっと開始のお知らせが来ました! え?れいれい埼玉だけでなく2箇所も通うつもり?というはやとちりは禁物です。じつはわたしのともだちの、やっちんが悩みに悩んだ挙句マーシーに習いにいく決断をしたのです!


わたしは彼女の勇気をたたえます。なにしろ家遠いからねえ!それに、やってみると分かるけどすごいコワイんですよ。想像してみてください。マーシーの前で踊ったり、掃除したり、芝を刈ったりするのならまだしも、歌うっつうのを。。。いくら上手になりたいからといって、そんな恐ろしいことをしないといけないとは!(当たり前だけど)


自信があるわけない、だから習うわけなんだけど、実際やってみようと決めるとはよっぽど泥酔していたか、キメキメでラリってたか。。。(もちろんわたくしの場合は前者でしたが。。。)
なんにしても、ちょっと妹が出来たようなうれしい気持ちです!



当日、待ち合わせ場所に現れたやっちんは案の定グロッキーでした。緊張のあまりヘコヘコになりながら、新幹線の中でも挙動不審な魅力を振りまいていたらしい。想定の範囲内です。

わたしも初めてのマー教を思い出して、どきどきしてきました。


スタジオのある南越谷に初めて降り立ったときのこと。当たり前ですが道ゆく人々はフツーに何事もないような顔をして歩き、わたしの緊張なんかまったく興味なしという感じです。

わたしは買い物袋を下げたおばさんや、ティッシュをくばっている兄ちゃんたちひとりひとりの肩を揺さぶって叫びたい気持ちでした。


”あんたたち、すぐ近くにマーシーがいるんだよおお!そんなフツーに、生活してる場合と違うだろおおおっ!!” 


もうド緊張でヨロヨロ、ビクビクです。大野楽器さんに連れられてマーシーのところに行ったときは、死刑囚もしくは予防接種で自分の番が来た時のような気持ちでした。おそらくマユ八の字になっていたに違いない(笑)


大野楽器の人:”あ、マーシーさん、今日からの新しい人です”とかなんとか
マーシー”うむっ。”  

みたいな。。。。。


(どしぇーー!!本物だーっ!!)


一体これからどうなっちゃうのか皆目見当がつきません。
マーシーはコワイといううわさも聞いたことあるし。。


しかし、どんな音楽がすきかとか、どんなメタシンガーになりたいなど、話をしているうちに少しずつ不安が消えていったのでした。なーんだ、マーシーはやさしい先生じゃんか!!!


しかしそれは序章にすぎんことを知る由もない当時のわしでございました。。。




さて、時代は戻ります。カラオケに行って軽くやっちんの声出しにつきあいつつ、人生初の新課題曲・アユを披露。さすがにまだ聴きこんでいないので、サビ以外のメロがあやふやです。やっちんは礼儀正しく、初めて聴くわたしの歌をほめてくれました(笑)

やっちんの歌も、初めて聴いたわけですが、しゃべり声から想像していた通りのタイプ。バリバリうまいです!こりゃあマーシーもビビること間違いなし!!わたしは感想を述べてやっちんを安心させようとしましたが、ぜんぜんダメでした。



スタジオに到着すると、マーシーがいました。わたしはマーシーにやっちんを引き渡すと、途中でみたカワイイTシャツ屋に行って待っていようとおもいましたが、マーシーは”れいれいさんもどうぞー”とおっしゃいました。おそらくコチンコチンのやっちんとの会話を成立させるために、通訳が必要と考えたのでしょう。


マーシーの読みは的中で、やっちんは自己紹介も噛んでいます!わたしは代わりに、持ってきた音源の2曲めをやりますからとか、歌が大好きなので何卒よろしくとか、やっちんの脳内を通訳しました。


持ってきた音源をマーシーのPCに移し終わり、いよいよ歌をマーシーに聴いてもらうときがやってきてしまいました。選んだのは東京事変の”遭難”。原曲聴いたことないけど、とても早いし難しそう、そしてカッコイイ歌です! 

やっちんはわたしの心配をよそに、先ほどの練習よりもさらに堂々とした歌いっぷりで見事フルコーラス歌いきりました。体育すわりで聴いていたわたしはたいそう誇らしくなり、これなら大丈夫と思いドアを開けて外に出たのでした。


                                      
      つづく
スポンサーサイト
【2005/05/25 00:48】 マーレポ | トラックバック(0) | コメント(4) |
『マーシー教室5月最初の回!』
皆様おかわりございませんでしょうか。2週明けて、久しぶりのマー教です!


なにしろヘボがつくほどの病み上がりだったこともあり、ここ最近は全然歌えなかったのですが。伊代声→むせる→吐く。。の無限ループから抜け出せないで、苦しかったあ!いかんせんセキばっかりしていたため腹筋だけはかなり鍛えられている実感があります。


そして肺炎も完治、人生最悪の冬は去りました!初夏のおとずれとともにようやく気持ちが上昇気流に乗っかりはじめ、ガンガンに、そうガンガンに練習を再開。とはいいつつ、いつもの課題曲がどうも、今のわたしのレベルには難しすぎるような感じがするのはそのままなんだけど。。。


今日はザックワイルド来るし、そういえばマーシーのソロアルバムRE-SETの1曲目”魂はゆずれない”でザック弾いてますねという話をしました。最近気がついたんですけど。。。そうしたら、なんとマーシーザックと焼肉食べたそう。しかもザック、肉箸で上手につかめずにアミから手で食べたらしい!さすがは狂熱の鋼鉄神・ザックワイルドです。見習いたい!


さて、なかなか上手にならないわたしの歌です。”いい線までいくんだけどねえ。ほっとくと全部忘れるもんねえ。”とおっしゃるマーシー。しょんぼりしていると、”でもよくでるよねえお前、たいしたもんやでこんな声。”とうれしいことをおっしゃいます。課題曲のサビの最後のシャウトのところです。”ただリズムが気に食わんけど”ガビーン。。。


せっかくオケ音源GETしたばっかりであれなんですが、ちょっと時期尚早ちうか、これを後回しにして、少し簡単な歌をやりたい気持ちになっていたのでそうほのめかしてみました。ほんとどこまでダメダメなんだと言われてもしょうがないんですが。


でもここまでやったんだし、これだけ歌えるようになったんだからやれーっちゅうことで曲開始です。

一生懸命歌いはじめると、1コーラス目が終わったところで音楽をとめて注意が入ります。シャウトにいくまえの1小節、音ずらしまくっているらしい。あとリズムがわりい(もう書くまでもない)。

気を取り直して2回目です。ドラムのない箇所もリズムに気を配って歌います。全体のグルーヴを感じるのではなく、頭の中でいち、に、さん、し、にーに、さん、し、という感じで数えてるのですが、そんなのはばれなければいいし。(ばれてるのか?)


1コーラス目を歌い終わって、わたしは当然途中でブチ切られるとおもってマイクを置いて座ろうとする。マーシー止めない。目が”続けてくださ~い?”と言っている。わたしは曲の最後まで続けます。さっき注意されたところの音、リズム、必死ですが冷静に、間違えないように歌いました。


マーシーはぱちぱち拍手をしました。
”よかったよかった。今までで一番、最初も全然走らなかったし。こんな難しい歌ここまでできるなんて。リズムもこんなに良くなると思わなかった。”


わたしは一瞬マーシーがおかしくなっちゃったのかと思ってしまいましたが、そうではないことがわかり、だんだんうれしさがこみあげました。今までさんざん聞いてきた、”ちょっとマシになった”とか”まあまあよくなった、けどなんちゃらかんちゃら。。。”というのとはわけが違います!!NHKの喉自慢でカンカンカンカンカンカンカンカン~と鐘を鳴らされたらきっとこんな気分になるんでは。(余談ですがうちNHKは見ません!テレビないし、受信料なんか払わん)


1曲1曲、他の生徒さんは知りませんがわたしは恐ろしく長い時間をかけて歌いまくっています。今までの課題曲たち。。。


ヤイコのビコーズアイラブユー
宇多田ヒカルのCAN YOU KEEP A SECRET?
エヴァネッセンスのBRING ME TO LIFE
そしてSHIVAのCOMPLETELY STRANGER。


これっぽっちでかれこれ2年(なげー!)。ヒッキーなんか2,3週でやめたしなあ。しかもぜんぶ、うまくなる前に歌いすぎて嫌になってしまったんでした。。。


マーシーは、めでたくこの曲を卒業ってことでいいよとおっしゃいました。急展開です!もうだめだ、他の歌いてー。。。と思った矢先の出来事です。すこし歌から離れていたせいで、新鮮な気持ちで歌えたのが功を奏したんかなあ。


それじゃあつぎは、何を練習しようかな。男ボーカルになっちゃうけど、最近好きな北欧デスメタルのことをチラッと考えていると、マーシーがかっこいいのがある、と言って新しい歌を聞かせてくださいました。イントロのへヴィネスに酔いしれていると、なんとアユです。あの若者の、ヤングに人気の浜崎あゆみです。(ひえー。これをわしが歌うんか、マーシー???)でも、カッコイイです!しかも、ラーララーララー、イェーイェーイェーのとこがそこはかとなくマーシーぽい気がする!


彼女のように歌わなくていいから、これをもっとハードに歌えばいいとのことです。キーが例によってすごい高い気がするけど、アユの細い声だから余計そう聞こえるんだそう。つってもわたしも、悪い意味でカワイイ(キャハ)声なんで、マーシーおっしゃるところの”寺田みたいな”ぶっとい声で歌えるようになったらかっこいいだろうな!

それにしても、2年前にマーシー教室にきたときは、いくら一生懸命歌っても弱々しくて全部ファルセットかと思われていた(屈辱ー!)んだそうです。それに比べたら、着々とマシになってはいるということで、わたしはここでさらに気を引き締めてがんばろうという気持ちを新たにしたのでした。













more…
【2005/05/18 01:47】 マーレポ | トラックバック(0) | コメント(5) |
『新境地開拓』
みなさん”咲き”って知ってますか。


咲きとは、V系LIVEでのお約束っつうか、フリのひとつらしい。
要は、好きなメンバーの名前呼ぶときとか、曲中でやる動作なんだって。お花が咲くみたいに、手をぱっとひろげる。

でもせまいライヴ会場で全員が腕を広げていたらぶつかるし、しょうがないからナナメに広げる。なんとか様~!とか叫びながら。

最近出来たれいれいの弟子、”めちゃ好きなメンバーには2段咲きをやる”とかいいながらその2段咲きっつうのも見せてくれるんだけど、これがまたひっくり返って大笑いしちゃうくらいおかしいんだよね。大勢がいっぺんに同じ動作するとこを想像しちゃうと。。。ダメだ(笑)


咲き以外にも、いろんなフリがあって、歌いながら見せてくれるんだけど手を頭にやってうさちゃんの耳みたくしてピラピラピラピラって動かしたり、おもしろくてカワイイ!!!しかもギターソロのときなんか、ずっと両手のひらをタテにして、ギターに向かってヒラヒラさせてるんだって(笑)そうかと思ってずっとヒラヒラさせていたらダメで、前に一歩進んだり後ろに一歩下がったり。フリを知らないで参加しようもんなら、ぶつかりまくりの足踏まれまくりになる。


なんかすごい楽しそうだ!!キューキュー状態の全員体操みたいな感じかな。で、キレイに咲けたところを見てもらえたら、こっちに向かってゴホウビのフリを返してくれるらしい(笑)

こりゃあゼッタイ行ってみたいよな!!音源借りて、徹夜でフリ習って、参戦だーっ。
more…
【2005/05/09 15:58】 お気に入り | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。