『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『SHIVA』
待望のSHIVA新アルバム、THE CURSE OF THE GIFT。


あんまりだなー。がっかりだわい。。。。。


なんか、今後のライブ活動をふまえるってんでユニットからバンド形態にというのはワクワクしてたんだがね。



そっち方面行っちゃったかーって感じ笑。




今こそ墓ん中からよみがえれー!!暗黒の創造物ー!!!!

って世界観はキライじゃないけどさあ。だったらもっとヘヴィなサウンドに、ルックスとかももっと入り込んでくれ!!!軽いんだよ、音が。。。マッツさんのギターは、もうその音だけでSHIVA!!ってくらいイイよ。でも今度はベース専門の人が来たんでしょ、ドラムスも入ったんでしょ。なんだか打ち込みのデモ聴いてるみたいだよ。前のホントに打ち込みだったアルバムのがよっぽど音に厚みがあったし、曲にバリエーションがあった。可能性を感じたんだがなあ。

唯一ちょっといいかと思った曲も、予算が足りなくなっちゃったかというような終わり方だしさあ笑。せめてフェイドアウトすればよかったのに。もう、心底ダサダサだYO!!!



アネットさんのボーカルが活かしきれていない。尖がったシャウトや綺麗でクリアな部分の対比を、もっと存分に出してちょーよ。。。。



DESERT DREAMSからさんざんひっぱっといてこれは、凹むYO!

アネットさん、日本に来る時はかっこいいカッコとかみのけで来てください。。。
スポンサーサイト
【2006/11/24 00:12】 戯言。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『MARCY'S VOX 11月の回!!!』
うんこシンガー・れいれいでございますの巻




めっきり寒くなってまいりましたが、皆様風邪などひいてませんか?
わたくしはなんとギックリ腰!!!何日かは寝たきりの日々を過ごしましたが幾分痛みも和らいだ為、ヘコヘコ歩きではありますがいつもの様にギターを携えてスタジオに向かいました。いまいましい腰のおかげで仕事はだいぶ休んでしまったけど、夜になれば身体が少しは柔らかくなるみたいで個人練はしっかりしていたし、自信はありましたよ!いつになく声、出てるしなあ。



しかも新しい課題曲は、お馴染みFATBUGの中でも”SNOWDOME”。この曲は、キーが高からず低からず。リズムもカンタン。歌詞の内容は、冬の失恋であります。かいつまみすぎか?でもまあ、本日一時間でぶっつけ合格をひそかに狙っておりましたので、折りしもたくさんの友達が見学に来ていたのが、自分的には余計やる気をかきたてられるっつうの??



先月は諸事情により歌を歌わなかったというのもあり、ちょっと精神統一を図るためにもギャラリーには外に出てもらい、まずは先生とサシで感覚を戻します。



ひとしきりヘコヘコの動きをコケにされた後、まずはSNOWDOMEを歌い始めます!イントロ、ハミングみたいなスキャットから始まります。何も難しいことありません。これから始まる悲しいラブソングへの序章です。淡々と、メロも歌詞もアップダウンなしに語る感じです。台詞は歌え、歌は語れとどっかで聞いたことあるなそういえば。とくに問題ありません。。。



ところがどうでしょう、歌いおわるとマーシーは一言、


”音痴になっちゃいましたね!!”


とおっしゃるではないの。ドびっくりするわしに向かって、


”分かってるやろ?”



いや、全然分からんYO!!!自分の声がよく聞こえないのは確かだけど、もちろん一生懸命練習通りに歌っているのに音痴って???音痴っていうのは、音程とかが全く取れない人たちのことを言うんであって、わしそこまでヒドイでしょうか???


するとマーシーは、久しぶりのレッスンだしもっと歌いなれたやつで感覚を戻そうとおっしゃってロールプレイを再生しはじめました。でもちょっと待ってください。ロールプレイなんか今回全然練習してきてないよ!!!



そうしたら先生は、”今までさんざんあれだけ歌いこんでいるから、身体に染み付いてるはずよ。”とおっしゃります。半信半疑ではありましたが、しぶしぶ歌ってみることに。


するとパーフェクトの出来ではなかったけどやっと音程が取れるようになってきた気がするし、(1曲目はやっぱ取れてなかったんだって)よし、ノドも開いてきたかね?



準備体操も終わり、再度新曲SNOWDOME。慎重に、ピッチが外れないように自分の声が一番聞こえるスポットを探しながら、歩き回り注意深く歌いました。そしたら、


”だいぶこの曲の感じに慣れてきたよ。”


との事。それにしても、ロールプレイ!!!低音が届ききれていないしぶっとくもなくなってしまったし、やっぱり時々歌わないとダメになるなあ!とマーシー。
そうそう、やっぱり普段使わない筋肉で歌うし、やらないでいたらあっと言う間に出来ない頃に戻ってしまうなあ。



スターマンとロールプレイの2本立てで練習してたときは、おもしろいくらいどんどん低い音出るようなっていたそうな。そんなら、いつ歌っても面白いくらい低音が出る状態をキープしたいYO!!!ちっともなまけていたわけではないんだけど、SNOWDOMEみたいなキーだけで練習していたせいで過去出来たことが出来なくなるのはくやしいよな。



今までのわたくしの人生においていちばん歌が上手かった時期は、ロールプレイと15 AUG.をやってた頃なんだって。で、今確実に下がり気味なんだって。ガビーン!!!!!




沖縄に行ってからちょっと下がった。精神的にはプラスになったかも知らんけど、精神と歌をもっと合体させなあかん。前のほうが上手かった。今はだらけてる。などなど。。。。。。。。。


マーシーは世間一般に言いにくいとされてることをバンバン遠慮なくおっしゃいます。わしはショックで余計腰が痛くなり、しゃがみこんで聞いておりました。しょうがないのでコケたところのカサブタをいじっていると、先生は”あーやめなやめなもう、ガーゼかなんか持ってこないと絶対不可能だねああもうなんで俺の目の前でやるのよばかじゃないの”とおっしゃいました。わしはカサブタをしまって、たずねました。
 


”一番わたしが上手いのはロールプレイですか?”


すると意外にも、


”いやオーグ。お前のオーグはいいなあと思う、泣いちゃう。”(ここんとこは誇張なしよ、ホントに言ってましたよ!!)



オーグでも何でも、ひとつでも良い評価がもらえたらまあいいか。しかしそろそろ時間的に、遠方から見物に来たお客さんたちを招き入れないと後でぶーぶー言われるな、と思った。。。のですが、なにやらマーシー渋い顔をなさっている。



”なんか。。。最初のほうがね。。。。。”


SNOWDOME、イントロのスキャットのいーーーーーと伸ばすところが低い。ぶら下がる感じにフラットしているので聴いてて気持ち悪いんだそう。そんならもう1回イントロだけ。



はおお、りすてぃーーーーーー。(みたいな発音)



だめらしい。いーーーーーーーだけ出してみる。再度イントロから。


やっぱ低い。マーシーがにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと高い声を出します。同じキーでじぶんも重ねてみる。しばらくスタジオ内、いーーーーーーーーーーーー。にーーーーーーーーーーー。ヒーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。と、何教のまじないかというような怪しい声ばかりが轟きます。むしろセミ状態。これを後日再生したらさぞ笑えるだろうとは思いつつも、大まじめですよ!!!


今度はイスの上にマイクを持って立ち、スピーカーに顔をくっつけんばかりにしてイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと発声。なるほどここは良く聞こえる!!でもエアコンも至近距離で顔がさぶい!!!ただでさえギックリで、さらにコケて膝からは皿骨みえまくり・かさぶた出血中のわしですのですぐにイスから降りました。



自分がこれだ!!と思う音を出すと、低いと言われる。ちょっと高すぎると思いながらもわざとシャープ目に出すと、”そうそう!!”


自信が音をたてて崩れ落ちていくようです。耳、おかしくなったかな?もう一度イントロを流して、今度は真代ちゃんとユニゾンです。。。。。。。。。。。。。。



”音は良くなった”



Aメロ行く前で曲を止めるマーシー。そりゃあ真代ちゃんの声を聴きながらだったら、いやでも音がとれるよ!!!もう一度。。。。



またAメロ前で止められる。のおおおおおおおお!!!!



”俺は気になるのよ!!!”



ミクロの違いを指摘し続けるマーシー先生。いくらレッスン初の新曲だからって、まだ本編にも達していないで延々とイントロばっかしで、こっちはいい加減へとへとです。この曲相性ワリイみたいだし、もうやめてえ気分になってきたよ!!!!!すると、


”オーグやればいいよ。オーグやったら自信が出るよ。”


先生、それはいわゆる”逃げ”では。。。。。でも逃げ、大好きッス笑。なんか今日調子よくないしな。でもオーグだけは失敗しても言い訳しようがない。真剣勝負の集中力で、慎重にわたしはオーグを歌いました。


マーシー”ホラね!!!不得意と得意があるのよ。でもこれおまえ相当上手い。”


あー良かった。少し無間地獄から脱したような、救われた気持ち。


”今日は友達に聞かせなくていいよ、今日は調子わるいから。今度聞かせてあげるから待っててえ、っていえばいい、はいじゃあ最後ロールプレイもう1回!!”



えええ、ロールプレイイイ???実は今回新曲ってことで、SNOWDOMEとあともう1曲、”AIM”(FATBUG1枚目1曲目のノリノリチューン)を練習して来ていたんYO。。。。。でも今過去の復習にイッパイイッパイで、それどころではないらしい。。。



そんならと、さっきやったロールプレイのダメなところを思い出しながら、低いところ太くっていうのとピッチ死守を心がけて歌ってみました。なんでか理由はわからんけど、今日はいくらやっても音が取れなくなってしまった。それはしょうがないとして、あんだけ歌ったんだから染み付いてろコラ、ロールプレイ!!!曲に向かって逆ギレモードです。


でも歌いながら、サビ前Bメロは乱暴気味、1コーラス目サビ盛り上がった後の2コーラス目Aメロは引く。今まで課題にしてたポイント、言われなくても頭に入っているよ!!さすが実は努力家!!キレ者!!ロックスター!!!(て誰か言ってくれ)


歌い終わると、


”オケオケ!!!!今のでいいよ。”


マーシーはパチパチ拍手をしました。


”帰って録音聴いたら分かるよ。今のでいいよ、感覚戻った。その感じをなんとなく忘れてたんだろうね。”



ほっとしたけど、ほんならSNOWDOMEやっても意味ないのかな?いかんせんキーが上も下もそんなキツくないもんだから、こればっかり歌っていると幅出せなくなるんでは?ロールプレイやスターマンみたいな、歌っててホント苦しいくらいキーの幅が広い曲でないと。。


すると、fatbugボーカルの奥村真代ちゃんのすごいところのひとつである、淡々と歌っても感動させるっていうのを見につけるにはちょうどいい練習になるから、いろんな個性を学ぶためにもこれを出来るようになっとくのがいいということでした。第一できないとくやしいでしょうがってね。真代フォロワーのはしくれとしては、そりゃあこのまま逃げるのは不本意だわね!!!


今年最後の課題としては、オーグとかロールプレイ、スターマンに戻って、出来上がったものを復習して、まとめて終わっとくことにしよう、そうしよう。しかしイントロだけでこんなに手こずったの(しかもクリアせず)は初めて!音痴にもなってしまったしな!!!先生は最後歌えてたから音痴じゃないよとなぐさめてくださいましたが、まあ録音を聴いてもマジでヒドイです。ギックリ(今となってはヘルニアと判明)が原因のひとつだろうなあとは思いますが、腰痛は長期戦覚悟でも音痴とは長い付き合いはせんつもり!!!今年中に汚名挽回を図る所存でありますのでした!!!
【2006/11/17 00:56】 マーレポ | トラックバック(0) | コメント(3) |
『HAPPY BIRTHDAY!!!』
みなさんこんばんわ!!


11月14日はいつも課題曲を歌わせて・もらっている休止中のファビュラス・バンドFATBUGのウルトラビューティーVo.奥村真代ちゃんのお誕生日です!!!おめでとうーございます!!!!!!
ちょっとテンプレも、お誕生日スペシャルエディションです。



真代ちゃんにめぐり合って、女として・メタシンガーとしての方向性や目標がビシッと定まり、とりあえずは全力疾走する先が見つかったことが嬉しいです。どんなシンガーも足元に及ばない、この世にたったひとりの素晴らしい歌い手です。憧れと崇拝と、ウザイほどの愛を、いつもいつも持ち続けて応援していきたいです。その声だけで、もう何もいらない!!という存在なのに、その上極限美しく、さらにメチャクールなTATTOOがあるんだYO!!!わたしにとってひたすらデカイ存在なんです!!!!!歌レッスンでも、口を開けば真代ちゃんのことばっかりマーシーと話しています。



マーシーの言葉をかりれば、上手いって言われてるようなシンガーはみんな外人のマネしている。でも奥村はあくまで奥村!素晴らしー!!!ってね!



はっきり、自分よりメチャ上手い。ともおっしゃっておられたなあ。




自分にとって、影響を受けたシンガーは今まで色々いたような気がするけど。マーシーと真代ちゃんのふたりだけが、殿堂入りです。価値が、違いすぎる。これからまかり間違ってヘンテコリンな歌を例えば歌ったとしても、さらには全く歌わなくなったとしても、ずっとずっと目標に掲げ続ける。



手元にある2枚のアルバムだけが、今もわたしの血となり肉と成り続けています。




素敵なお誕生日を過ごしてください。つぎまた会える日を、ずーっと楽しみに待っています!!!!!
【2006/11/13 21:53】 本日の雄叫び | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。