『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『FATBUG Ambivalenz TOUR FINAL!!!』
今日は、FATBUGというバンドの、ツアーファイナルです!!実はわたくし、マーシー教室での課題曲でアユ撃沈いたしまして、じゃあ何を歌おうかと途方にくれていたときに思い出したこのFATBUG。一年以上前にファーストアルバムを中古で買って以来、気に入ってヘビロテしていたところなんとこのバンドのプロデュースをマーシーがしているという事実が発覚、(てかケースに小さく書いてあるし、)あのマーシーってこのマーシーか!という感動とともに提案を試みた次第です。



マーシーは次の課題にFATBUGを持ってきたことにほほう!と感心してくださいまして、

”奥村(FATBUGのVO.)はいいよー!”

と大絶賛。まずはまるっきりマネをして、こんな風にぶっとく歌えるようになりましょうという話になりました。ここらへんの話はまたマーレポでくわしく書こうと思います!



わたしが持っているのはファーストアルバムの”FORGET-ME-NOT”というのだけなのですが、これがまた捨て曲なしの名盤なのよ。ちょっとJAZZYだったりパンクだったり、色んな曲がある!そんで、やはり特筆すべきはヴォーカルの奥村真代の表現力!かわいいとおもったら銀座のママかと思うような気だるさをかもし出したり、セクシーでぶっとい声は変幻自在です。そして全体を通して、めちゃくちゃROCKなのですよ。。。



そんなあこがれのFATBUGの、ワンマンがもうすぐあるってんでこれはぜひとも行ってみないと!と思いましたら、なんとマーシーもゲスト出演するそうで合間を見て一生懸命FATBUGの歌を練習しているとのことでした。余計楽しみになってきた!



場所は渋谷のDESEOというライブハウスです。初めてなのでぐるぐる迷ってしまい、店に電話をしたところまったく反対方面をほっつき歩いていたことが判明!いそいで雨の中、傘もささずに猛ダッシュです。
会場に着いたころには開演時間を5分ほど過ぎてしまい、もう1曲目を聴き逃してしまったかと思ったらなんとまだお客さんの列が外まで続いていました。安心して最後尾に並んだところマーシーが現れたので、真代ちゃんにプレゼントしようと思って持ってきたお菓子を渡してもらうようにお願いしました。マーシーはお菓子を持って消えていきました。


結構後ろに並んでいたけれど、みんな後ろに立っていたので迷わず最前列に行きました。ドキドキ!!!柵につかまって待っているとメンバー登場。真代ちゃんも登場。間近でみると美人!!わたしはもう全身耳になることに決めてスタンバイしました。



1曲目はセカンドアルバムのタイトルチューン・AMBIVALENZです。
マー教でちょろっと聴かせてもらったことがありますが、直に生音・生真代様で聴くと一味違う。カチョイイ!!!


続いてaim・離れない糸・painkiller と、わたしの知っている曲が続いて嬉しくなります。本物だー!
これらが入ってる1STアルバム、聴きだした頃は不思議と、1曲ずつハマりはじめて、そればっかり聴いてはまた違う曲にハマってという感じで全曲制覇していったので、曲を聴いているとそんときの人生の思い出がよみがえります。もう全部歌えちゃうもんねー。一緒に歌います。



そしていよいよ、スペシャルゲスト・マーシーの登場です!
なんとマーシーは、このFATBUGを北海道から東京につれて来た張本人だということで、(ありがとうマーシー!)セカンドアルバムでもスーパバイザー(って何だ?)を務めていらっしゃいます!!マーシーと奥村超美人・夢の競演で、まずはBBK!


この曲、マーシーは”キーが高くて出ない~”とおっしゃっていたのですが、直前のマー教ではみごと出るようになったとのことでしたのでめちゃくちゃ期待していました!結果、ちょっと歌詞間違えてましたが上手に歌っていました。さすがマーシー!サビのところはふたりがハモっててCDとは違うバージョンです。いい感じ!


マーシーはまだ1曲しか歌っていないのに大汗をかいています。2曲めは、新アルバムから”ロールプレイ”というバラードです。いわゆる、珠玉の、っちゅう表現がピッタシの壮大な、ドラマチックな、大変かっこいい曲です。この曲だけのためにアルバム買っても損はなし!(ほかの曲もいいですけど)今回一番好きな曲です。ふたりのグレイトシンガーがせめぎあい、奏でる歌の世界に酔いしれることしきり。。。マジでしびれます!!!


マーシータイムは終了となり、つぎはメンバーがイスを出してきて座ります。察するにアコースティックタイムです!!!

僕とペルソナ・風車の2曲をアコースティクバージョンで。奥村超美人がおっしゃるには、こんなして歌うと自分の声がよく聞こえるので大変気持ちいいそうです。
”自己チューだから(笑)”
とのことですが、聴いてるほうもより声が堪能できて気持ちよかったです。


いったんメンバーが引っ込み、イスが片付けられました。
続いてなんかへヴィーなイントロが。。。あれ、この曲はもしかして!!!

そうです。わしの課題曲、”スターマン”!!!やったーーー!!!

この曲、ゼヒ生で聴いてみたかったので散々マーシーにやるかどうか、またやらないならやる様に頼んでくださいなどと言いまくっていたのですが、そのたびに
”さあね??知らないよ。”
とはぐらかされていたのでまさかやるまいと思っていたのです。もう大感激ではありませんか。
なんか、自分が毎日何十回も練習している曲を、本人が歌っているのを聴いているっていうのが不思議な感じがしました。


そして次は新曲を2曲。題名は、ギターの人のところに張ってあるセットリストからして”MIXY”と”手練手管”。ノリノリタイプです。でもスターマンで胸が一杯になっていたためあまり覚えていません。。。


そうこうしているうちに、次のゲストとして、今回のアルバムのプロデューサーの西川進さんという人が出てきました。髪の毛はキノコで赤いし、背の高い男の人です。すごい大きな音でギターをかき鳴らして、”ハリネズミのジレンマ”と”彩めいて”の2曲を演奏して帰っていきました。ギターアンプのどまん前にいたわたしは鼓膜がやられました。


最後の曲は”GIFT”。セットリストを盗み見していて、アンコールがないことを知っていたわたしは万感の思いを込めて聴き入りました。FATBUG、なんてグレイトなバンドでしょう。。。


照明がついて、終了の放送が流れてもアンコールの拍手はしばらくなりやみませんでした。わたしはすっかり満足して、ビールを飲みにいくことにしました。


物販でAMBIVALENZを買っていると、マーシーが来ました。実はわたしは家からサインペンを持ってきていて、CDを買ったら奥村美人のサインをしてもらいたいと思っていました。マーシーは、
”奥村に紹介してやるよ!”とおっしゃり、美人の方にどんどん歩いていきます。わたしは嬉しかったけどとたんに緊張してしまい、”ひえー!!!!”と思いつつ付いて行きました。


真代さんはニコニコしながら、買ったばかりのCDにサインをしてくださいました。どうやらわたしがスターマンを練習していることをマーシーはチクったようです。すっかりあがってしまいましたが、ちょっと聞いてみたかったことがありましたので勇気を出して聞いてみました。


”真代さんは歌をならっていたんですか。”
”すこし。”


真代さんはすこし歌を習っていたことがあるそうです。
わたしなんか2年もマーシーに習っていますが、それはまだすこしって言えるかなあ。。。ぼんやり考えていると、マーシーは
”忙しいしめんどくさいからあっちいくねー”
と言って、また消えてしまいました。
わたしは真代様にお礼を言って、(いや言ったっけ?)外に出たのでした。



電車の中で、もらったサインをみて。。。。。。



ぶっはーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!


おもわず吹っ飛びそうになりました。


サインと一緒に書いてくれた言葉:


れいれい様
頑張ってきましょ!!


スターマン今度聞かせてください(はーと)



(((( ;゚д゚)))アワワワワ。。。。。。。。。。
スポンサーサイト
【2005/10/30 01:41】 お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<マーシー教室10月1回目!! | ホーム | SHOW-YA 大・復活祭!!!>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hail2reirei.blog5.fc2.com/tb.php/27-9013e114
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。